読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無表情で書くブログ

週末のみ更新する意識低い系ブログ。iPhoneとか読書とか音楽とか趣味の話を。

iTunesに取り込んだ音楽ファイルの保存場所とファイル名を自動で整理する方法

iTunes

私はiTunes上のアーティスト名や曲名、アルバム名、曲番号などなどはかなり丁寧に入力する派です。

ちなみにiTunes上で曲の上で右クリックをする"Finderで表示"を選択すると、その元ファイルの場所がFinderで表示されますが、私の場合、ここもキレイに整理されていないと気持ち悪い派です。

普段このフォルダ内を見ることはほとんどありませんが、たまにiTunes上でリンク切れの曲なんかが見つかると、元ファイルのありかの捜索活動をしますが、フォルダ内が整理されてないと絶望します。

そんなところで全てを一定のルールのもと、ファイル名、フォルダ名、フォルダ階層などを自動で整理してくれる機能がiTunesには標準であります。

"iTunes Media"フォルダの整理にチェックを入れる

以下の記載はすべて本日現在で最新バージョンであるiTunes 11.4の場合です。

f:id:ogata08:20140917215403p:plain

iTunesの環境設定(ちなみにショートカットキー:⌘,)の中の「詳細」タブの中に「"iTunes Media"フォルダの整理」という項目があります。

"iTunes Media"フォルダの整理
音楽ファイルをアルバムおよびアーティストフォルダに置き、ディスク番号、トラック番号、および曲のタイトルに基づいてファイルに名前を付けます。

こちらにチェックを入れると、iTunes上で曲の情報を編集した際に、それに合わせてファイル名やフォルダ名、フォルダ階層を自動で変更してくれます。


フォルダ階層とファイル名のルール

フォルダ名:iTunes Media
 フォルダ名:Music
  フォルダ名:アルバムのアーティスト名" ※不明の場合、"Unknown Artist"
   フォルダ名:"アルバム名" ※不明の場合、"Unknown Album"
    ファイル名: "01 曲名.mp3" ※数字はトラック番号


iTunes に自動的に追加」と組み合わせる

更に以前紹介しましたiTunes に自動的に追加」というフォルダと組み合わせて使えば更に快適になります。

ダウンロードした音源は全てこのフォルダに投げ込めば、自動的に上記のフォルダ階層に収まって、ファイル名を最適化されます。
アルバム名、曲名などを編集するのはすべてiTunes上でやるだけ。元のファイルのほうに気を遣う必要はなくなります!

あわせてどうぞ。