無表情で書くブログ

意識低い系ブログ。

Apple Music、iOS8.4、iTunes12.2で困ってることまとめ(追記)

f:id:ogata08:20150707232536j:plain
iOS 8.4 および iTunes 12.2にアップデートし、Apple Musicを使い始めて数日。サービスとしては凄いけど、UIは使いにくいところが多くて正直、改悪ではという感じ。
ということで、いまだに困っていて未解決の問題、不便なこと、改善要求みたいなものを羅列した。

解決方法があるならば知りたいし、ないならば次回のアップデートで改善されることを期待する。
解決したものも下に書いておくので、同じく困ってる人は参考にしてほしい。


困っていること(未解決)

iCloudミュージックライブラリ経由で同期する場合、iPhoneに入れたくないプレイリストを選択できない。(すべて同期されてしまう)オフライン再生の可否は選べるけど、非表示にはできない。
 ※iCloudミュージックライブラリを使わなければ、以前と同様に選択的に同期できる方法はわかったんですけどね。

iCloudミュージックライブラリをオンにしていると、iPhone上の曲のアルバムアートワークが勝手に置き換わってしまうことがある。

iCloudミュージックライブラリをオンにしていると、iPhone上の曲のアルファベットのアーティスト名が勝手にカタカナに置き換わってしまうことがある。

iPhoneの「マイミュージック」の上部に表示される「最近追加した項目」の表示が邪魔。

・別のアルバムに同じ曲が収録されていて、それぞれのアルバムをダウンロードしようとした際、後からダウンロードしたアルバムのほうでその重複する曲が読み込まれない。

Apple Musicからダウンロードし、オフライン再生可能にしたはずの曲が、いつの間にか消えていることがある。 ※2015/8/3追記

Apple Musicで扱われていない曲がiPhoneに転送できない。※2015.8.18追記




困っていたこと(解決済)

iCloudミュージックライブラリをオンにしていると、iPhone上の曲のアーティスト写真が別のアーティストに置き換わってしまうことがある。(特に邦楽アーティストで頻発)

→iOS8.4.1とiTunes12.2.2というアップデートによって解決。アップデート後、アートワークがおかしかったアーティストの曲をいったんダウンロード削除し、再度ダウンロード(オフライン再生を可能にする)を選択したら直った。※2015.8.18追記


iTunesで作成したプレイリストをiPhoneに同期しても、すでにiPhone内にある曲しか表示されない。そのため一曲一曲Apple Musicから探してきてダウンロードしないといけない。

→「マイミュージック」内の「アーティスト v」(または「アルバム v」など)を押し、「オフライン再生可能な項目」をオフにすれば解決。未ダウンロードの曲も表示されるので、その状態でプレイリスト全体を「オフラインで再生可能にする」を押せばよい。


iCloudミュージックライブラリを使い始めた時の、iTunesのライブラリのアップロードに時間がかかりすぎて終わらない。

→解決というか、これはもう待つしかないし、実際アップロードが終われば、色々と起きていた問題も解決して快適になったので、待つことをおすすめする。
ちなみに自分はiTunesに7,600曲くらい入っていて、36時間くらいPCを放置したら終わってた。




ogata08.hateblo.jp
ogata08.hateblo.jp