ストレンジャー・シングス3考察!ホッパーは本当は…その隠された根拠 (ネタバレ解説) #ST3

ストレンジャー・シングス シーズン3 (Stranger Things 3) に関する重大なネタバレを含みます。必ず全エピソードを見終わってから読むことを強くお勧めします。

 

さて、みんな大好きストレンジャー・シングス 3 (ST3) ですが、なんとも悲しいことに物語はホッパーの犠牲によって、感動的なエンディングを迎えます。

 

しかし、そんなエンディングに対してこちらのリンクのような考察がありました。とても興味深い内容なのですが、英語記事なので、ザックリ内容を紹介したいと思います。

www.insider.com

 

https://amp.insider.com/images/5d1e127721a861226309d902-1536-1152.jpg

 

最終話でジョイスとホッパーはロシア政府組織と戦い、巨大マシンを停止させて、裏側の世界へのゲートを閉じようとする。しかし、マシンを停止する直前にロシアの殺し屋をぶち込んだために故障してしまい、ホッパーは退路を断たれ、マシンの爆発に巻き込まれ、ホッパーは死んだ……ように見えるが、実はホッパーは生きているのではないか、と考えられると書いてあります。

 

この仮説を裏付ける証拠を、記事からいくつか抜粋。

  • エンドクレジットの合間に挿入されているカムチャッカ(ロシア)の要塞のシーンで「アメリカ人」が捕らえられていることがわかる。一人のロシア兵士が「アメリカ人 (The American)はいい」と言うシーンがあるが、「The American」とは、劇中でロシア人たちがホッパーに対して使っていた呼び方だ。つまり、ホッパーはまだ生きていて、ロシア人に捕らえられている可能性がある。
    同時にロシア政府が未だに裏側の世界について研究をしていることがわかる。
  • ホッパーが死んだと思われたシーンに戻ってみよう。ジョイスがマシンを停止させるため、鍵を回した後、数秒間画面は暗転する。そしてその後、マシンが大爆発するが、その瞬間、マシンの隣にいたはずのホッパーの姿がない。そしてその後、ホッパーはその後一度もスクリーンに現れて来ない。数秒の画面の暗転の間にホッパーは何かしらの手段で脱出したのではないか。
  • シーズン3のエピソード1でもマシンが爆発する事故が描かれているが、爆発に飲み込まれた人は溶けた身体や衣服が残っている。しかしジョイスが爆発後、ホッパーが立っていたはずの場所に行くがそこには何もなかった。本当に爆発に巻き込まれていたのなら、そこに死体があるはずだ。

では、ホッパーはどのようにして脱出したのか。その有力な仮説は、閉じる直前のゲートに飛び込み、裏側の世界へ逃げ込んだのではないか?
先ほど書いた通り、カムチャッカでロシア組織がデモゴルゴンを飼っていることから、裏側の世界の研究を続けていることがわかる。つまり、裏側の世界を探索していたところでホッパーを発見し、捕らえて、カムチャッカの要塞に閉じ込めたのではないか…という推測も十分可能性はあるだろう。

 

 -----------------------------

さあ、ということで、シーズン4が今から楽しみです。

 

こちらの「ストレンジャー・シングス シーズン3で説明されないまま残った29の謎」という記事も面白いです。

www.businessinsider.com

 

 ちなみにFire TV StickはNetflixをテレビで見るためにも使える素晴らしいデバイスです。物理リモコンは素晴らしい。

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

 

 

SpotifyのプレイリストをApple Musicにコピー!SongShiftの使い方

音楽サブスクリプションサービスにおいて、Spotify派かApple Music派かという議論がある。私は昔からiTunesに音楽を貯めているために、Apple Music派だが、Spotify派の最も強力かつ羨ましい点はその「充実したプレイリスト」にあるSpotify公式プレイリストに限らず、多くのキュレイターがプレイリストを自作し、公開している。

しかし、その羨望を満たしてくれるアプリがある。SpotifyのプレイリストをApple Musicにコピー(移行)するアプリ「SongShift」を紹介したい。

 

iPhoneアプリ SongShift の使い方

f:id:ogata08:20190505212331j:plain

SongShift

SongShift

  • SongShift
  • Music
  • Free

SongShift (参考までに公式Web)

 

使い方は紙芝居方式で。

f:id:ogata08:20190505134659p:image


f:id:ogata08:20190505134708p:image


f:id:ogata08:20190505134703p:image


f:id:ogata08:20190505134639p:image


f:id:ogata08:20190505134647p:image


f:id:ogata08:20190505134712p:image


f:id:ogata08:20190505134650p:image


f:id:ogata08:20190505134643p:image


f:id:ogata08:20190505134636p:image

有料版を購入すれば、プレイリストを常に自動でアップデートすることもできるようです。

以上、これでApple Music派のコンプレックスがひとつ解消されることでしょう。

 

ところで、最近Beats Studio3買いました。最高です。

 

 

読書効率を上げたければ、本を大切にしてはいけない

本はインプットのための情報源として、徹底的に効率を追求すべきだ。

本を大事に扱いすぎてはいけない。書かれている内容に価値があるのであって、物体として価値があるのではない。綺麗に保つことより、しっかり得るものを得てボロボロにしてやったほうがいい。

オシャレな本棚に洋書やモノクロの写真集を数冊だけ置いて、インテリアとして扱いたい方に今日は出番はない。

 

本を綺麗に保とうとしてはいけない。鉛筆で線を引き、角を折れ。

本を綺麗なままにしておきたいと考えると、色んな面で生産性を犠牲にしてしまう。後で振り返る時の早さを考えると、気になった箇所はページの角を折り、線を引くというのが一番良いと思う。容赦なく線を引く。定規はいらない。外出中などでペンを持っていなければとりあえず角を折っといて後から引けばいい。

そしてすべて読み終わったら(あるいは章ごとでも)線を引いたところを読み返す。そうすることで理解が深まって、記憶も定着する。(もちろんすべてをしっかり記憶する必要はない。いつでもクイックに振り返るために線を引いてるのだから)

ちなみに、全部読み終わってみたら、この部分は重要じゃなかったな、と思うこともあるので、僕は消せるようにシャープペンを使う。

綺麗にしておいた方が、後から古本屋で高く売れるかな…とかケチくさいことは考えてはいけない。大抵の場合、古本屋に行くまでの交通費と時間より高値で売れることはめったにない。

 

本は買った時の状態が本来の姿ではない。帯は捨てろ。

つい大切にカバーも帯も残しておきたくなるけど、帯は捨ててしまえ。読む時邪魔だし、そもそもあれは本屋で目立たせるための広告でしかないし、価値はない

読みやすさ重視でカバーも取って捨ててしまえ、と言うこともできるけど、カバーがないと本棚に並べた時、探している本がすぐに見つからないなんてこともあり得るから付けといたほうがいい。というかカバー捨てるのは勿体ない、さすがに。

新書や文庫本についてるしおりについては好きにすればいい。

 

レビューは書くな。5段階評価で十分。

僕は読み終わったらブクログに登録して5段階評価をつける。評価基準は考えすぎず、読み終わった直後の直感でつければいい。一瞬で終わる。レビューを書くのは時間がかかりすぎる。良いと思った言葉を抜き出したりなんてし始めたら、もう一向に終わらない(実はこれを数年間続けていたけど、あまりリターンがないと最近気づいた)

良いレビューを書いて褒めてもらいたいなら、ブクログよりブログがいいと思う。もちろん全ての本ではなく、気に入ったものだけ。

ついでに言うと、ブクログ登録冊数が数百冊になってくると、この本棚もかなり価値が出てくる。星5つの本だけ表示したりできる。この本昔読んだはずだけど面白かったっけな?という時もブクログを見ればわかる。あとタグ付け機能もなかなかいい。僕はフィクション(小説)とノンフィクション(小説以外)で分けてる。分類が多すぎると仕分けが大変だし、どこに分類したかわからなくなったら最悪である。

 

 以上、解散。

街場の読書論

街場の読書論

 
読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門

読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門

 
戦略読書

戦略読書

 

 

実録・英語しゃべれない男が外資系に転職して英語を勉強する話(9ヶ月経過)

およそ9ヶ月前に某日系メーカー企業から、某外資系IT企業へ転職した。

当時のTOEICベストスコアは835点とそこそこだけど、まったくしゃべれないという典型的な日本の高等教育が生んだドメスティック人材だった。

そんな私が色々試した英語勉強法を紹介しつつ、その効果を主観的にレビューしようと思います。

 

リーディング強化

転職してから数日で「一番できないのはスピーキングだけど、一番必要な英語力はリーディング」だと早々に気づかされた。幸か不幸か、英語での会話やミーティングをする機会はあまりないが、英語のメールはバンバン来るし、英語の資料を読まなきゃいけないことも多い。読むスピードが遅いと仕事にならない。ということで最初に着手したのはリーディングだった。

そして、私は学生時代にTOEICの勉強は熱心にやっていて文法は問題ないと思っていたので、必要なのはとにかく多読だと考えた。

 

  • 興味のあるニュースサイトをRSS登録してひたすら読む(おすすめ度☆5つ)

私はIT系が好きなので以下のようなサイトを色々試した。The VergeとかBusiness Insiderは結構好き。他に試した中で割とおすすめなのは、TechCrunch、Engadget、CNet、ZDNet、Mashable、Fortune Tech、GeekWire など。

当然全てをRSSに登録したら一晩で未読が1,000件超えてしまうので、2つか3つでいいと思う。興味のない英文を読むのはあまりに苦痛なので、タイトルだけザザッと見て興味なければ飛ばす、興味があれば本文を読む、を繰り返し1日5〜10エントリーくらい本文まで読んでる。

大体iPhoneで読んでるのでわからない単語はその場で調べる。Chromeには「Weblioポップアップ英和辞典」という神がかった拡張機能を入れてるので、PCで読んでる時もすぐに調べられる。わからなかった単語はOneNoteに書き留めて、単語帳にする。1日数回、スキマ時間でその単語リストを見返す。

この一連の方法は効果あったと思う。リーディング力は4ヶ月目くらいから割と「おれ読めてるな感」が実感できるようになってきた。

しかしニュースサイトの英語は文法的にもキレイだから読みやすい。実際に仕事で出会うメールやプレゼン資料は文法がブロークンだったり、謎の略語が出てきたり、意外と実ビジネスシーンのほうが難易度が高いと気づいた。

 

  • 英文小説を読む(おすすめ度☆1つ)

J・D・サリンジャーの『キャッチャー・イン・ザ・ライ』を試したが、リーディング強化目的としてはお勧めではない。ニュースサイトのほうが勉強としては適してる。美しい文学的表現よりも、実践的なビジネス用語に触れるほうが血肉となる。

 

 

リスニング強化

意外と一方的に英語の説明を聞くシーンが多い。説明を聞いた上でわかってないもんだから業務上差し支える。こちらもなかなか改善が急務となった。

 

  • 1日1本TEDを見る(おすすめ度☆4つ)

 これは今一番頑張ってるやつ。効果も実感している。TEDの中で短いもの(10分以内)を選ぶ。テーマは敢えて選ばない。選んでると1日1個どれ見ようかと選ぶのが大変になってくる。

動画を見るときは、1回目は字幕なし、2回目は字幕あり(ここでわからない単語は調べて文章ひとつひとつ丁寧に意味を読解していく)、その上でさらに何回も繰り返し字幕なしで見る。なんて言ってるか知ってる状態なので、結構聞き取れるようになって面白さすら感じる。繰り返し聞くことが前提なので短いものを選んだほうがよいわけです。

 TED: Ideas worth spreading

 

  • 海外ドラマを英語字幕で見る(おすすめ度☆2つ)

これは良くない。というか字幕を読むというリーディングのトレーニングなのではないか?という気持ちになる。シャーロックは面白いがクソ早口なイギリス英語なので、完全に字幕リーディング大会と化す。字幕不要のハイレベルイングリッシュラーナーにはいいのかもね。ちなみにNetflixは英語字幕対応。英語字幕がないサービスもあるので注意。

 

  • NHK Podcastを毎日聴く(おすすめ度☆2つ)

こちらも今のところイマイチ効果なし。歩きながらできるので今でも通勤中にやってるが、とにかく集中できない。再生ボタンを押し、歩き始めた瞬間違うことを考え始め気付いたら終わってるなんてこともよくある。

聞き取れない呪文を15分集中して聴くなんて不可能だ。しかも字幕もないから答え合わせができない。もう少しハイレベルな方、集中すれば聞き取れるレベルの方にはいいトレーニングなのかも。最近は北朝鮮のニュースが多い。

NHK ラジオポッドキャスト | NHK WORLD RADIO JAPAN News

 

 

スピーキング強化

正直こちらは勉強法模索中。というか毎日話すしかない、ということになるだろう。

 

  • 瞬間英作文(おすすめ度☆3つ)

まったくしゃべれない人には良いと思う。よく「正しい文法でしゃべろうとしすぎるな」というアドバイスがあるが、正しい文法で話すトレーニングは必要だと思う。私もこれを2冊くらいやって英語をしゃべることにちょっと慣れてからDMM英会話に挑戦した。が、まあそんなに時間をかけてやるものではないかな。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング

 

  • DMM英会話(おすすめ度☆5つ)

約半年続けたが、これは一定の効果あり。普段全く英語を喋らないし最初は結構緊張してたが、1回25分とは言え、内容はくだらない映画や音楽や旅行の話だとは言え、「英語を話す」という行為を習慣的に行うことで、外国人と話すことに慣れたというだけでも大いなる価値がある。日常会話ならなんとかできるという自信を与えてくれた。

 ただし、ビジネス会話の練習には残念ながら全くならないので、半年後に退会。Skypeの友達リストが外国人ティーチャーだらけになりました。

DMM英会話

 

ライティング強化

ライティングは何もしていない。実務での英文メールがトレーニングになってる状態。困ったら検索である。

強いて言うなら、『ビジネス英語ライティング・ルールズ』という本を読んだ。マニアック?な、英文法の解説をしてて面白かった。セミコロン(;)の使い方とか…。

ビジネス英語ライティング・ルールズ (日経文庫)

 

まとめ

現時点での自己評価は、リーディングはだいぶ改善された(今でもメールの意味がわからず何度も読み返すことはあるけど)。リスニングとスピーキングはまだまだ。GABAとかCoco塾とか、ビジネス系英会話を検討中。

英語の勉強は時間がかかるので必要に迫られる前からやっておきたいものだが、必要に迫られてからのほうがよっぽどはかどるので、英語ができるようになりたいなら英語が必要な環境に自分を追い込むしかない。つまり外資系に転職してみよう。

 

 余談だが、この本はおもしろい。日本における英語教育について。「英文を分解し、和訳し、精読する」トレーニングは重要だ、というのが著者のスタンス。

英語と日本語のあいだ (講談社現代新書)

英語と日本語のあいだ (講談社現代新書)

 

 

【Windows 10 ハック】スタートメニューにダウンロードフォルダのショートカットを置いておくと便利

世の中、マカー向けの便利ネタとかアプリとか紹介してるブログってすごく多いですよね。ブロガーにはMacが人気なんでしょうね。Windows向けのそういうサイト少なくて悲しいので、これから小ネタをちょこちょこ書いていこうと思います。

ちなみに画面はWindows 10 Fall Creators Update(1709)です。



何かと「ダウンロード」フォルダって使いますよね。

これをいつでもすぐアクセスできるように、スタートメニューにボタン(ショートカット)を表示することができます。

設定するのこんな感じ。左下、黄色い四角で囲ってるところ。
f:id:ogata08:20171027220622p:plain


設定方法は簡単(だがなかなか見つけづらい)

設定(スタートメニューの中の歯車マークです)を開いて「個人用設定」をクリック
f:id:ogata08:20171027221221p:plain


スタート」をクリック
f:id:ogata08:20171027221230p:plain


スタート画面に表示するフォルダ―を選ぶ」をクリック
f:id:ogata08:20171027221244p:plain


ダウンロード」をオン
f:id:ogata08:20171027221253p:plain


これでスタートメニューにダウンロードフォルダのアイコンが表示されるようになります。


見てわかるとおり、お好みでエクスプローラーや、ピクチャなどを表示することもできます。

普通にスタートメニューのタイルに並べるのとは違う特別な位置にボタンが表示されるのでなかなか便利です。



最後に最近買ったおすすめ商品のリンクを貼り、アフィリエイトを稼ぎます。

Slack代替ツールMicrosoft Teamsで通知を受け取るための設定方法

MicrosoftがOffice 365に含まれるひとつのサービスとして「Micosoft Teams」をリリースしました。完全にSlackの競合サービスです。
 
実際に使ってみましたが、通知設定をしているのに通知が来ない。PCのデスクトップ通知もこないし、スマホアプリの通知も来ない。おかしいなーと思って調べました。
 
 
 デスクトップアプリ、スマホアプリともに「設定」の中に「通知」の項目はすぐに見つあると思います。当然これをオンにする必要があります。(ここのやり方は割愛)
 
が、これだけでは来ません。
 
通知が欲しい「チーム」の「チャネル」をフォローする必要があります。
 
 

チャネルをフォローする方法

チャネル名(画像では「一般」)の右にある「…」内の既定のチャネルに従うをクリックすると、このチャネルをフォローできます。
[2017/6/5 update] 「このチャネルをフォロー」に変わったようです。
 

f:id:ogata08:20170421171323p:plain

 

これで通知を受け取ることができます。

 どうやらFollowを「従う」と誤訳してるようです…英語版を見たら「Follow this Channel」でした。だからわからなかったのか。きっとすぐに修正されることでしょう。 

 

 

DELL PC「どのデバイスをプラグインしましたか?」の表示を止める方法

f:id:ogata08:20170521061755p:plain

先日、DELL XPS13を購入。使いやすくていい買い物したなと思ってたんですが、イヤホン差すたびに画像のように「どのデバイスプラグインしましたか?」というメッセージが表示されるんですよね。

f:id:ogata08:20170325193416j:plain

 

これがうっとうしかったので、消し方をDELLツイッターアカウント@DellCaresJapanに問い合わせましたら教えてくれました。

 機種、型式?によって違いがあるようで、2つ方法を提示されました。

方法1 「Dell Audio」にて設定変更

①画面右下の通知領域の「^」の中のスピーカーアイコンをクリックします。(スピーカーアイコンがない場合は、スタートボタン>検索タブより「Dell Audio」と検索します)
②「Dell Audio」が表示されましたら、「詳細」タブをクリックします。
③「ジャック情報」をクリックし、「バイスを挿したときのポップアップダイアログを有効にします」のチェックを外します。

しかし私のXPS13には「Dell Audio」というものがありませんでしたので、下の方法で解決。

方法2 Realtek HD オーディオマネージャ」を無効化

①タスクバーを右クリックし、「タスクマネージャー」を起動します。
②「スタートアップ」タブをクリックし、「Realtek HD オーディオマネージャ」を右クリック>無効化をクリックします。
③PCを再起動します。

 

余談ですが、

Twitterアカウントへ質問をしたときに機種別のサービスタグというコードを聞かれ、その確認方法を説明しているURLに飛ばされたんですがよくわからず色々苦労しましたんですが…

後々気づきましたが、本体の裏の蓋をパカっと開けたら書いてありました。

もうひとつ余談ですが、

モニターやプロジェクターを繋げるときのVGAケーブルのポートがなく、MiniDisplayportもないのでPlugableの変換アダプターを買いました。USB (type-C)に差すやつです。問題なく動作したのでシェア。