ハンパな夢のひとカケラのブログ

デタラメな夢を好き勝手ばらまきます

ブクログからNotionへデータ移行する方法。全データ完全移行可能!

※諸事情により、再掲です。 最近、Notionを本格的に使い始めて、色々なデータをNotionに集約中の私です。現在、読書中のメモはNotionを使ってますが、これまでブクログにもかなりブックレビューを書いてきてたので、今回頑張って移行しました。 恐らく完全な…

レビュー(ネタバレなし) 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』

ネタばれなしの感想文です。 ※この手の作品は、熱狂的なファンと一般的な観客で受け取り方がまったく違うものになると思うので、先に言っておくと、私はいわゆる熱狂的なエヴァファンではないが、TVアニメシリーズから一通り見てるくらいには好き、というレ…

Jabraイヤホン 通話中にマイクの音が小さくなる現象の解決方法

こんにちは、めっきり在宅勤務の日々が続く私です。先日からJabra Elite 85t (ジャブラ エリート 85t) という完全ワイヤレス型 ノイズキャンセリング機能付き 上流エリート専用イヤホンを購入し、使い始めました。 カナル型のイヤホンは耳栓状態になって、自…

Chromecast with Google TV:リモコンでテレビが操作できない時の直し方

Chromecast with Google TVのリモコンは、接続されているテレビの電源オンオフや音量、入力切替ボタンも操作できることが売りのひとつですが、うちの場合、ちゃんとPanasonic製テレビと認識されたにも関わらず、なぜか「電源オン」と「入力切替」のボタンが…

書評『銃・病原菌・鉄』:優れた人種が繁栄するわけじゃないという話

大変ボリューミーな上下巻からなる歴史本をやっとのことで読み終わったので、メモを残しておきます。 著者ジャレド・ダイアモンドがあるニューギニア人から聞かれた問いから始まる。「あなたたち白人はニューギニアに多くのものをもたらしたが、なぜニューギ…

書評『睡眠こそ最強の解決策である』:寝ない人は頭が悪くて早く死ぬ

マシュー・ウォーカー『睡眠こそ最強の解決策である』(2018)原著: Matthew Walker - Why We Sleep (2017) 前々からちょっと気になっていた『睡眠こそ最強の解決策である』だけど、タイトルや表紙のデザインがいかにも電車内広告にあるような「楽して人生を変…

Teamsで大量に増えたチームを整理するショートカットキー(並び替え)

Teamsにおいて、チームの並び替えは、当然ドラッグ&ドロップでも可能ですが、UIがイマイチで、思うように並び替えができないことがあり、ちょっと面倒です。そんな時は、このショートカットキーを使うとチームの並び替えがめっちゃ楽になります。

1Password ファミリーはお得で使いやすい!価格、使い方、移行方法

LastPassがPCとスマホ両方での利用を有料化するというニュースがデジタル乞食界で話題になっています。 これまで無料枠でちまちまやりくりしていた皆様も、改めてどうせ有料なら業界最大手、信頼の1Passwordに乗り換えようかなと検討されていることと思いま…

AndroidのPokerstarsでリアルマネーをプレイする方法

世界最大のオンラインポーカーであるPokerstars(ポーカースターズ)ですが、PCだけでなく、スマホでも遊ぶことができます。日本でもポーカーが流行りつつあるようで、ポーカースターズで遊んでる日本人も多いのではないでしょうか。 さて今日はAndroid版Pok…

ブログネタに困ったら自分のGoogle検索履歴を見る私

日々ブログのネタに追われているその日暮らしの皆様、こんにちは。 ブログネタ切れ状態の哀れな皆様にネタを考えるヒントを少々差し上げたいと思います。私の場合は、自分自身が気になったこと、役だった情報とかをブログにしているのですが、そういった情報…

紙の本よりKindle版のほうがAmazonアフィリエイトの紹介料は高いよ

Amazon Affiliate(アマゾン アフィリエイト)で小銭を稼いでいる皆様は、なるべく高い商品を紹介して買ってもらうことに、情熱のすべてを奪われていることと思います。 本に関して言えば、一般的に普通の紙の本に対してKindle版は10%以上安いことが多いので…

リードエグジビションのメールを漏れなく迷惑メールフォルダへご案内差し上げる

私は一切の広告メールを受信ボックスに落とさないように、メールの仕分けルールを設定することに情熱を燃やしているタイプなのですが、日本において、一番多く、広告メールとDM(紙)を送っているのは、リード エグジビション ジャパンなのではないか、と思…

楽天ゴールドカードを解約する人は3月末までに年会費返金手続きを

4月以降、楽天ゴールドカードの条件の改悪が話題ですが、これに伴って、3月いっぱいで解約をしようと考えている方は多いと思います。 ただし、皆さん年会費を払ったタイミングはバラバラのはず。(私は1月に払ったばかり) せっかく年会費払ったから次の更新…

楽天ゴールドカード改悪…解約するかプレミアムカードかの損益分岐点

楽天ゴールドカードの条件変更(改悪)によって、解約しようか、プレミアムカードにグレードアップさせるか、検討されている方は多いかと思います。 いくつかのサイトでも、損益分岐点は55万円と書かれていますが、実はプレミアムカードへ切り替えた際のキャ…

KELTYのスクエアコインケースがコスパ界の怪物(レビュー)

最近現金をあまり使わなくなりまして、二つ折りのでかい財布を持ち歩くのがアホらしくなってきたので、財布を買い替えました。 その名もKELTY (ケルティ) の「スクエア・コイン・ケース」です。 最近、こういう形の小さなコインケースが増えてると思うんです…

メルカリで商品を高く売るコツ - 2021年2月版

1年ほど前にメルカリを始めて、100以上の商品を売ってきました。その中でたどり着いた、高く売るコツを共有したいと思います。 目次 画像編 1枚目の画像に商品情報を書く 写真は最大枚数(10枚)載せる、正方形で 商品説明編 なるべく詳細に書く 価格設定、値…

Amazon Prime Video 子ども用プロフィールは劇場版アニメが見れない

タイトルの通り、Amazon プライム ビデオで子ども用に作ったプロフィールだと、検索をしても劇場版のアニメが表示されません。 例えば、ポケットモンスターで検索すると、TVアニメシリーズのみ表示されますが、劇場版が出て来ない。 劇場版も全年齢視聴可能…

GABAオンラインとDMM英会話を徹底比較してみた

マンツーマン英会話Gabaとオンライン英会話のDMM英会話の比較記事。

『流転の地球』レビュー | スケールデカすぎブッ飛び系中華SF

流転の地球 / The Wandering Earth (2019) 宇宙ものであり、終末ものであり、サイバーパンクなSF映画。Netflixでのみ配信中。原作は現在大ヒット中の『三体』でブレイクした劉慈欣の短編小説『流浪地球』だそうだ。 スケールがデカすぎてアッパレなぶっ飛び…

『あなたのための物語』レビュー - 和製言語ものSF

長谷敏司 - あなたのための物語 (2009) 「言語ものSF」と呼ばれる類いだろうか。 21世紀末のシアトルが舞台。主人公の天才研究者サマンサ・ウォーカーがオーナーの一人であるニューロロジカルというハイテク企業が産み出した技術、NIP (Neuron Interface Pro…

『NOVA 2019年春号』レビュー - 傑作揃いの贅沢なSFアンソロジー

大森望 編 - NOVA 2019年 春号 (2018) 新装開店した大森望による全篇書き下ろしSFアンソロジーシリーズ。今回は非常にレベルが高い。というか好みのものが多くて本当に最高。 今、大注目の小川哲も読めるし、ベテラン勢として飛浩隆も宮部みゆき等々も読める…

『盤上の夜』レビュー - スラスラ読めるボードゲームSF

宮内悠介 - 盤上の夜 (2012) 宮内悠介のデビュー作「盤上の夜」を含む短篇6篇が収録されている。2012年に日本SF大賞を受賞したSF小説。同年『屍者の帝国』が特別賞なので、それ以上に評価されたと考えるとなかなかのビッグタイトル。 個人的には、蔦屋書店の…

『revisions/リヴィジョンズ』 時間SFアンソロジーの最高峰

大森望 編 - revisions 時間SFアンソロジー (2018) これを読んだのは1年ほど前だが、当時SF短篇小説にのめり込みつつあり、そんな中で日本SF界における重要人物、大森望(本アンソロジーの編者)を知った。 また「時間SF」というサブジャンルも奥深くて、こ…

『ゼロ年代SF傑作選』:リアル・フィクションと呼ばれた時代

SFマガジン編集部 編 - ゼロ年代SF傑作選 (2010) すでに時代は2010年代が終わり、2020年代に入ったわけだけど、こちらゼロ年代(2000~2009年)の傑作選。ラノベ作家が多く取り上げられているけど、最後の藤田直哉による解説を読むとその意味もわかる。日本S…

『SFマガジン700【国内編】』レビュー:新旧日本SF短篇集

大森望 編 - SFマガジン700【国内編】 (2014) 早川書房「SFマガジン」創刊700号記念として、大森望によって編まれたアンソロジー。2014年5月発行。SFマガジンに収録された作品の中から選ばれてるとのこと。普段、SFマガジンを読んでるわけでもないけど、やっ…

5分で読める!伊藤計劃×円城塔『屍者の帝国』のあらすじ(ネタバレ)

伊藤計劃×円城塔 - 屍者の帝国 (2012) 2012年に発表された『屍者の帝国』という名作。執筆中に著者である伊藤計劃が亡くなったことで未発表だった作品を、円城塔が引き継いで完成させたということで大きな話題になりました。 内容も素晴らしいですが、かなり…

『折りたたみ北京』レビュー:中国SF文学の厚みたるや

ケン・リュウ 編 - 折りたたみ北京 (2018) 近頃話題の現代中国SF文学。映画『メッセージ』の原作小説であるテッド・チャンの『あなたの人生の物語』や、オバマやザッカバーグも熱中したという劉慈欣の『三体』など。 そんな中国SF短編を集めたアンソロジーが…

『伊藤計劃トリビュート』レビュー:名作揃い。さすが伊藤計劃。

早川書房編集部 編 - 伊藤計劃トリビュート (2015) 僕たちのレジェンド、伊藤計劃。そんな伊藤計劃に捧ぐSFアンソロジー。 伊藤計劃はサイバーパンクを「テクノロジーが人をどう変えるか、という問いを内包しているSF」と定義したという。本アンソロジーもま…

外資系社員向け、確定申告のやり方解説 (vestされた自社株とふるさと納税)

2021/02/13 一部加筆修正を行いました。 -- 毎年苦労する確定申告、自分用にメモを残します。 外資系IT企業に務める私は、会社からボーナス代わり自社株(外国株)を受け取る、いわゆるストックオプションをもらうのだが、これはお金でもらう給料やボーナスと…

iPhoneにあってAndroidにない、僕が手放せない3つのアプリ

iPhoneとAndroidの2台持ちをし始めて約半年経ちました。(もともとiPhoneユーザーで、半年前にAndroidを購入) UIや操作性には大きな差があるものの、そこは好みだとして(私は断然iPhone派)、アプリの品揃えを比較すると、もうほとんど違いがないなと感じます…