ストレンジャー・シングス3考察!ホッパーは本当は…その隠された根拠 (ネタバレ解説) #ST3

ストレンジャー・シングス シーズン3 (Stranger Things 3) に関する重大なネタバレを含みます。必ず全エピソードを見終わってから読むことを強くお勧めします。

 

さて、みんな大好きストレンジャー・シングス 3 (ST3) ですが、なんとも悲しいことに物語はホッパーの犠牲によって、感動的なエンディングを迎えます。

 

しかし、そんなエンディングに対してこちらのリンクのような考察がありました。とても興味深い内容なのですが、英語記事なので、ザックリ内容を紹介したいと思います。

www.insider.com

 

https://amp.insider.com/images/5d1e127721a861226309d902-1536-1152.jpg

 

最終話でジョイスとホッパーはロシア政府組織と戦い、巨大マシンを停止させて、裏側の世界へのゲートを閉じようとする。しかし、マシンを停止する直前にロシアの殺し屋をぶち込んだために故障してしまい、ホッパーは退路を断たれ、マシンの爆発に巻き込まれ、ホッパーは死んだ……ように見えるが、実はホッパーは生きているのではないか、と考えられると書いてあります。

 

この仮説を裏付ける証拠を、記事からいくつか抜粋。

  • エンドクレジットの合間に挿入されているカムチャッカ(ロシア)の要塞のシーンで「アメリカ人」が捕らえられていることがわかる。一人のロシア兵士が「アメリカ人 (The American)はいい」と言うシーンがあるが、「The American」とは、劇中でロシア人たちがホッパーに対して使っていた呼び方だ。つまり、ホッパーはまだ生きていて、ロシア人に捕らえられている可能性がある。
    同時にロシア政府が未だに裏側の世界について研究をしていることがわかる。
  • ホッパーが死んだと思われたシーンに戻ってみよう。ジョイスがマシンを停止させるため、鍵を回した後、数秒間画面は暗転する。そしてその後、マシンが大爆発するが、その瞬間、マシンの隣にいたはずのホッパーの姿がない。そしてその後、ホッパーはその後一度もスクリーンに現れて来ない。数秒の画面の暗転の間にホッパーは何かしらの手段で脱出したのではないか。
  • シーズン3のエピソード1でもマシンが爆発する事故が描かれているが、爆発に飲み込まれた人は溶けた身体や衣服が残っている。しかしジョイスが爆発後、ホッパーが立っていたはずの場所に行くがそこには何もなかった。本当に爆発に巻き込まれていたのなら、そこに死体があるはずだ。

では、ホッパーはどのようにして脱出したのか。その有力な仮説は、閉じる直前のゲートに飛び込み、裏側の世界へ逃げ込んだのではないか?
先ほど書いた通り、カムチャッカでロシア組織がデモゴルゴンを飼っていることから、裏側の世界の研究を続けていることがわかる。つまり、裏側の世界を探索していたところでホッパーを発見し、捕らえて、カムチャッカの要塞に閉じ込めたのではないか…という推測も十分可能性はあるだろう。

 

 -----------------------------

さあ、ということで、シーズン4が今から楽しみです。

 

こちらの「ストレンジャー・シングス シーズン3で説明されないまま残った29の謎」という記事も面白いです。

www.businessinsider.com

 

 ちなみにFire TV StickはNetflixをテレビで見るためにも使える素晴らしいデバイスです。物理リモコンは素晴らしい。

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属