ハンパな夢のひとカケラのブログ

デタラメな夢を好き勝手ばらまきます

iPhoneにあってAndroidにない、僕が手放せない3つのアプリ

iPhoneAndroidの2台持ちをし始めて約半年経ちました。(もともとiPhoneユーザーで、半年前にAndroidを購入)

UIや操作性には大きな差があるものの、そこは好みだとして(私は断然iPhone派)、アプリの品揃えを比較すると、もうほとんど違いがないなと感じます。大抵のアプリはどちらにもある。

ただそんな中でも、どうしてもAndroidで代替品が見つからない優秀なiPhoneアプリがあるので、それを紹介したいと思います。

  1. Klok - 世界時計変換ウィジェット
  2. Reeder 4
  3. 辞書 (iPhoneデフォルト機能)

 

1つ目。Klok - 世界時計変換ウィジェット

Klok - 世界時計変換ウィジェット

Klok - 世界時計変換ウィジェット

  • Buuuk Private Limited
  • 仕事効率化
  • 無料

1つ目は「Klok」です。
世界各地の時計を表示するアプリです。iPhone公式の世界時計機能との違いはウィジェットとして使えること。↓こんな感じで表示されます。

f:id:ogata08:20200108214452p:plain

左から、シアトル、NY、ロンドン、東京。もちろん表示する都市も自分で選択できます。仕事上、他国の時間を把握しなければいけない人にはかなり便利です。

更に、↓の画像のように「東京が午後6時の時、他の国は何時?」という調べ方もできます。気が利く。親切なことに夜の時間は表示が黒くなる…

f:id:ogata08:20200108214918p:plain

この絶妙な使い勝手の良さを持つアプリ、Androidにはありません。

 

2つ目。Reeder 4

Reeder 4

Reeder 4

  • Silvio Rizzi
  • ニュース
  • ¥610

これはiPhoneおよびMacユーザーの中では人気アプリなので、詳細な紹介は他のブログに譲りますが、老舗のRSSリーダーです。UIがダントツで優れています。見た目も美しいです。あいにく、Androidにも、iPhoneにも、これほどのRSSリーダーは他に存在しません。

 

3つ目。辞書 (iPhoneデフォルト機能)

アプリなので「辞書 by物書堂」!と書こうと思ってたんですが、ふと調べ直したらほぼ同等のアプリがAndroidでも入手できることがわかったので、こちらにします。

このように英単語を選択して「調べる」を押すと、辞書が起動します。

f:id:ogata08:20200108215524p:plain

f:id:ogata08:20200108215644p:plain

何がすごいって、この辞書はiPhoneにダウンロードされてるので、電波がなくても調べられます。しかも結構しっかりした辞書がかなり揃ってる。

英和/和英ならウィズダム辞典、英英ならNew Oxford American Dictionary、日本語はスーパー大辞林などなど。その他の言語も各種取り揃えております。

Androidの場合、Google翻訳は同じような感覚で使えるのですが、辞書としてはまだまだ不十分です。

ちなみに、以前、↓のアプリを購入していて、これはこれで使いやすいので愛用してますが、その後のiPhoneのアップデートで無料でデフォルト辞書が使えるようになって、まあ恐ろしいです。

ウィズダム英和・和英辞典 2

ウィズダム英和・和英辞典 2

  • 物書堂
  • 辞書/辞典/その他
  • ¥2,940

apps.apple.com

 

 

ところで、iPhoneなら、BeatsかAirPodが最適です。

Powerbeats Pro 完全ワイヤレスイヤホン - ブラック

Powerbeats Pro 完全ワイヤレスイヤホン - ブラック

  • 発売日: 2019/07/19
  • メディア: エレクトロニクス